情報通信NET

オススメの情報を更新していきます

オークションの珊瑚

宝石珊瑚は非常に希少価値が高く、最近では宝石市場においても大変貴重なものとして取り扱われています。

年々価格も高騰し、深海に生息するため採掘が容易ではないことや養殖が困難であるため人工的には数が増やせないこと、また一本の原木からとれる数が非常に少ないことから、高品質なものは他の宝石をしのぐほどの高値がつけられることもあります。
しかし、日本は世界に誇る珊瑚の主要産出国であり、宝石は古来より人々に愛されてきたことから、代々譲り受けた珊瑚の宝石や置物、何年も前に今よりはるかに安価で購入された質の良い珊瑚のアクセサリーなどを財産として所持している方も多くいます。
そんな人々が、現代ですっかり社会では当たり前となったインターネットオークションにそれらの珊瑚を出品し、ネットオークションで珊瑚の物品を買取する人も増えています。
インターネット上においても他の高級宝石と並びオークション開始当初から高値がつけられている珊瑚ですが、ネット上の写真を見ただけでその価値は判別できるものでしょうか。
コチラコチラなどの買取業界では珊瑚は色合いや、色むら、傷、大きさなどで価値の基準をつけられます。
手にとって宝石自体を鑑定することでその価値は鑑別されます。
汚れに弱い珊瑚は、長年元の持ち主が使ってきたことで色がくすんでしまっているかもしれません。
オークションなどで売られているものは鑑定書もついておらず、信ぴょう性にも欠けますのであまりおススメいたしません。

Leave a Reply