情報通信NET

オススメの情報を更新していきます

サブマリーン・シードゥエラーの新モデル

シードゥエラーの5代目モデルとして2008年にRef.116660が発表されました。

大胆にスペックアップされたこの新しいモデルは、何と3900メートルの防水機能を実現したのです。

誕生当初、610メートルでサブマリーナの2倍を誇ったシードゥエラーの性能は、さらに6倍以上の威力を持つとんでもないものにまで進化を遂げたのであります。

これは、ダイバーズウォッチの開発に信念を投資し続けたロレックスの、高い技術力を駆使し、リングロックシステムというものを開発した結果生み出すことができた数字であると言われています。

また新しいシードゥエラーには、防水性だけでなく、高い実用性が加わった点も特筆すべきでしょう。

バックルにはダブルエクステンションシステムが備えられ、他のエクステンションパーツに加え、時計をつけたままブレスレットの調節ができます。

1.8ミリずつ、最大18ミリまでとサイズの幅が広くとられています。

素肌にだけでなく、ダイバーする時にウェットスーツを着用した後も、その都度コマの調整をする必要がなくなったというのは大変便利でしょう。

ムーブメントも改良が加わり、耐磁性が強化され、温度変化にも耐えうるパラクロムヒゲゼンマイが使われています。

コチラの買取専門店などもご覧ください。

Leave a Reply